2018年11月29日木曜日

北欧の布

「北欧フェア」で衝動買いした北欧の布。
布サイズは50センチ×90センチ
小さなトートバックを作ろう。


あまり布で小物入れも作りました。

腰も随分良くなり、ほっとしました。

2018年11月28日水曜日

秋のムーミン

静かな秋の時間。
喋ることもなく、声を出すことも少なく1日が終わることも。

そうだ、いいこと思いついた。
朗読してみよう。
難しい文章は無理だから…
児童図書館で借りた「楽しいムーミン一家」にしよう。

これ、面白いです。
自分が喋ることのない素敵な言葉がいっぱい。
少し感情込めてみたり、発音に気をつけてみたり。
1章を読むと喉が痛くなるのがちょっと辛いけど、
慣れると大丈夫なのかな?
シクラメンに聞いてもらってます。


2018年11月27日火曜日

ワクチンの季節

愛猫のルビィ、年に1回のワクチンの季節。
朝から病院へ行って来ました。
1年ぶりに体重を計ると、4キロもありました。
去年は3.6キロ。1割以上増えてる。ショック!
毛並みも耳もきれいでいい感じと言われてほっとしました。
注射はジーッと我慢して大人しいです。
家ではわんぱくな女の子。
絵を描くのも大変です。
おつかれサマ。
ずっと元気でいてね。


秋のお花は可愛く育っています。


種からのパンジーも植え替え、育てています。

いい感じです。




2018年11月26日月曜日

神様ありがとう

ギックリ腰の私。
冷や汗タラタラでしたが、
安静と湿布とコルセットでどうにか復活!
神様ありがとうござます。
無事、イベントで踊ってきました。



実は、今回ククイクラス初めてのドレス。
ハラウ全員お揃えで、出来立てホヤホヤなのです。
みんなと一緒にデビューできて幸せ。

タヒチアンも頑張りました。
知り合いゼロの寝屋川の舞台で、
観客席から途中で拍手や声援を頂き感動しました。
嬉し〜〜い♡
間違えたりもあったけど、楽しかったです。

2018年11月22日木曜日

心に虹を

どんどん寒くなってきました。
我が家は古くて底冷えしています。
横浜のマンションは、電車の横で密封度が高く冬もぽかぽかだったなぁ。
埼玉は土地全体が寒くて、ここの寒さなんて比較にならなかった。

この寒さが原因か、一昨日お風呂上りに腰をギックリしてしまいました。
日曜日にはフラのイベントで踊る予定なのに・・・・
みんなに迷惑かけちゃうよ~~~~どうしよう。
湿布して安静にして、神さまにお願いしてます。

ポストにお友達からお葉書が届いてました。
素敵な虹のカードです。
心のこもったプレゼントありがとう。
いいことありそうです。

綺麗だった海を思い出して、リラックスしよ~






冬が近づいてますが、波音に癒されてます。

2018年11月21日水曜日

Scotch egg

昨夜作った料理が美味しかったぁ。
「スコッチエッグ」
うずら玉子を使って、かわいいサイズ。
フレッシュハーブは、家にあったオレガノとミントを使いました。
また作りたいな。


猫は「フジ子・ヘミング」が好き。
うっとりと音楽鑑賞中。

芸術の秋ですね。


2018年11月20日火曜日

秋の奈良

奄美大島で夏に舞い戻った気分でしたが、11月でしたね。
夜も長くなり、寒いです。
灯油の移動販売の音も聞こえ出しました。

秋の奈良へ。



美術専門学校の時の先生の個展を見に行きました。
カッコいい作品でしたぁ〜〜
せっかくだから、奈良町でお昼を食べよう。
古民家カフェのカナカナ。
ここは人気店のようで満員です。

小さな和食器におばんざいランチは女性が好きみたいね。

奈良は外国人と鹿が目立ちます。



「なら仏像館」へ
静かでいいです。
仏像もいいですが、中国古代青銅器にドキュン。


奈良らしい場所で立ち寄って良かったです。

猿沢池も秋を写して綺麗。


2018年11月19日月曜日

奄美の魅力

奄美のパワースポット
ハートロックへ
干潮の時だけみることができます。

海に飲み込まれる前に見れましたぁ~
神秘的で美しいです。
空も高く感じ気持ちいです。

旅の締めくくりは
「田中一村記念美術館」
http://amamipark.com/isson/


奄美の力強い自然がギュッと詰まったような作品達です。
私が体験した奄美とシンクロして鳥肌がたちました。
ラストに来てよかったです。
田中一村の家
http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10202/
 







奄美大島は、人の力より自然が勝ってる感じがしました。
お腹が黄色い小鳥や、オレンジの柄が入った蝶、覗くとたくさん泳いでいた魚たち。
自分も自然の一部になった気分です。
そのまま存在するだけでいいんだなって思いました。


一番美味しかった食事はここ。
「奄美薬膳そばセット」デザート付き  1200円


珍しかったのは、夕食で食べた貝「とびんにゃ」
手で引っ張りだして食べます。美味しいよ。



安さスタートの旅でしたが、奄美が大好きになりました。
今度は海で寝そべったり泳いだりしたいなぁ。



2018年11月17日土曜日

ウミガメと機織り

名瀬からそう遠くないところにある
大浜海浜公園

ここはウミガメが産卵にくるそうです。

緑ひろがる公園には大きな木があり、ザ・南国って感じです。
落ちてる葉っぱも大きい。
公園を通り過ぎると
奄美海洋展示館があります。 500円
http://www.michinoshima.jp/node/28

ここではウミガメさんに餌やり体験できます。
(入って知りました。)
ウミガメのご飯はレタス。

最初は子供のウミガメちゃんがぞくぞくと来ます。
かわいいぞ~~~
食べてるときに少し触っても大丈夫。

大きいウミガメさんもやってきた。
この子はおとなしく、頭・首・背中?どこを触ってもいいとのこと。
怖いけど勇気を出して、色々撫でてみました。
首柔らかいです。
めっちゃかわいい!
こっちを見る目もかわいいよ。
ウミガメLOVEになっちゃった。

お魚さんたちが餌を食べる姿も見れました。


奄美大島といえば、「大島紬」
大島紬村
生産工場見学しました。

絹糸を車輪梅染めと、泥染めを繰り返し光沢のある黒にするそうです。
とても精密なプランで糸に絞りをいれ染められていて、気が遠くなりそうな工程でした。
美しい正確な図をつくるのに、機織りの前の準備が重要なのですね。



私、ここで機織り体験しました。1580円(入場料込み)
織った布を持ち帰るのは別料金です。
(センチいくらっていう計算)

好きな色を選びスタートです。
おばさんが丁寧に教えてくれます。
最初むつかしかったけれど、楽しいよ。
シャー・トントン・シャー・トントン・・・・
ここの穏やかな空気と時間を織り込んでいくみたい。
楽しくなってやめられないぞ。
2時間ぐらい織りました。
綺麗なの完成!
金額を忘れて調子に乗って沢山織ってしまった。
これ、3000円でした。
美しいお土産になったからいいかぁ~~

奄美の人はみんな優しいです。
気さくにお話しできて、ひとりでも居心地がよかったです。